人気者のトリオ

落語教育委員会と称してお三人組んで地方へ

出向き一席喋って落語を広めておられる。

営業努力はご立派で、中々チケットが買えない

ほどにまで人気者なんだって。

柳家喜多八・三遊亭歌武蔵・柳家喬太郎さん。

歌武蔵さんは数年前から寄席でよく聞いた師匠で

「ただ今の取り組みについて・・」と相撲の審査員の

真似を必ずご披露してた。落語界のキョンキョンと

あだ名される喬太郎さんと学習院出の「殿下」喜多八さ

んは教育委員会を通じて去年だったか初めて知った。

高座終了後、お約束のCD販売でお買いあげてオマケ

で貰ったDVDが面白かった。タイトルの下に三人の

写真が載っているのだが肖像権がどうなのか分からん

のでタイトルのみで。

画像



この記事へのトラックバック