Windows10に変えろって?

PC立ち上げるとメッセージが出るんだけど、テンに変えて

一年間は無料らしいけどその後のお代は~?

XPからWin7に変えた時はどういう違いがあるのかも

何もしらなかった。8が出た時には周囲で使いづらいと

いう声を聞いた。

で、8だか8.1だかと7の良いところを取ったのが10だと

聞いている。 7に変えてまだ丸5年たったけど不都合は

無いし、機械には弱いんで今のPC大事に使おうっと。

風邪のタイプ

う~、喉が痛い。

今月初めに孫の運動会に行くと娘がひどく咳き込んで

いて、18日過ぎにやっと治ったようだ。

昨日、ご近所さん5人くらいと話している中で、すでに

風邪をひいた人がお二方いらした。

しつこい咳と微熱で長引いたという症状が娘とまったく

同じだった。お一人なんぞ喘息ですねってDrに宣言されて

しまったとか。三週間あまりでようやく完治し喘息では無い

ことが証明できたと喋っていた。

どうやら今年の風邪の特徴みたい、気ぃつけまひょ。

言わなきゃ良かったかな?

楽器を習ってる知りあいがいます。

顔を合わせるたびに教わってる先生の厳しさについて

あぁたらこうたら愚痴るんでツイに今日言ってしまった。

そんなに我慢して落ち込みながら習って、何かメリットある

の?やめちゃえば~って感じで・・・

後々考えたらそこのお教室は他よりも月謝が安いことに

気づいちゃって、それで愚痴りながらも続けてるのかなと

思ったら余計なこと言わねば良かったと反省しきり。

も、も、お口チャック、チャック。

お花でも見て気分変えよう。

画像


お笑い大賞

NHKで漫才のお笑い大賞という番組があった。

Aブロック、Bブロックに分かれて最終的には8組が

競っていた。 優勝したのはチョコレートプラネットという

二人で面白かったけれど、決戦には出られなかった

インディアンズという二人が、私は好みかなぁ。

落語と比べるとお腹抱えるほど笑えるのは漫才だよね。

でも、最近の漫才さんはチョコッと売れて人気が出ると

テレビ番組のバラエティーやら司会やらでお稼ぎになって

る人が多くて舞台に出てるのっ?てとっても残念。

だから寄席で頑張ってる漫才さんは特に応援したくなる。

バァッ~と売れたナイツさんは今も寄席によく出ていて好感が

持てますなぁ。収入面とかプロダクションの都合とか諸々ある

のかもしれないが、高座を大事にして欲しいな。


確認ですか?

通院している眼科から帰ってきた殿。

「受付のおばさんが目薬4本で良かったですかって聞く

んだよなぁ。そんなの医者に聞いてよ、指示があるん

でしょって言い返しそうになったよ」とやや憤慨気味。

言われてみれば私も白内障予防の薬を殿と同じ医院で

処方されているが、前回行った際にいつものお薬で良いんですか

って聞かれたっけ。5月には眼精疲労になって診察を受けB12入りの

目薬も貰ったので、今日はいらないのねってことかしらと気にならなか

ったけど。でも、7月の診察では予防薬しか貰ってないのよね。

何でしょ、単なる確認作業なんか? 

だったら「いつものお薬出てますけど、いつも4本ですね?」と言い方を

変えればイイのにね。

何々で良かったですかってファミレスの対応みたいで変じゃない?



女性を評して

落語のまくらでよく聞く言葉。

ご婦人というものは始末が悪い。

ちやほやすれば付け上がり 怒ればふくれる 理窟に詰まればメソメソ泣き

ぶてば引っ掻く 殺せば化けて出る  

もう一つ。

七人の子はなすとも 女に肌(心)許すな

角かくしというのはお腹の中の八つの邪心を隠すもので

邪心は子供を産むたびに取れていく。 七人の子供を産んでも

まだ一つの邪心=角が残っているので女人に心を許すなかれ

って意味らしい。 何とも失礼なっ。

でも、江戸狂歌にはこういうのもありまする。

日の本は岩戸かぐらの初めより 女ならでは夜の明けぬ国

もういっちょう~。

女ほどめでたきものは又も無し 釈迦も達磨もひょいひょいと産む
   (覚芝和尚)

オッホン、   
  

宮廷ドラマ

中国の「宮廷の諍い女」にはまって久しい。女優さんらが美しく衣装も綺麗。

皇后、側室らの諍いはそりゃぁ激しく恐ろしいくらいだが、ストーリーに伏線が

上手く張られていて良くできてて面白かった。

今、BSで「宮廷の泪・山河の恋」というドラマが放映されているが、諍い女には

及ばないし(つまらなくは無いが)もうすぐ終わってしまう。

中国では諍い女の主演女優スン・リーを主役に歴史物をやってる(終わってるのかな)

らしい。  日本でも放映してくれないかしら。 切なる願い~。



うへっ。

ドラッグストアでトイレ掃除用のブラシを買おうとしたが見つからない!

10日ほど前に店内の模様替えをしていたが、ブラシの他にも置かなくなった

商品が少しあった。他のドラッグストアやスーパーを探したが似たような形でも

柄が短くて使いにくそう。  ふぇ~ん。 

もう売れ筋の物しか売らないのかなぁ。(ごく普通のブラシなんだけど。)

まさか近々店じまいってことは無いでしょうね。 ?

家の近所は食料品を買うには4店舗もスーパーあり、八百屋さんだけの店あり

ドラッグストアも近場とチョイ離れた所も入れると5店舗ありでとっても便利。

ただお互いに潰しあうという現象も起きやすい。

さぁて、どこかでトイレブラシ調達しなきゃだけど、正直面倒くさい。



本日の噺は「本膳」

自称落語好き、一日に一話は最低聞いている。とは言ってもいわゆる「通」

ではない。お囃子の知識は無いし個々の落語さんの師弟関係にも詳しくないし、

知らない噺の方がたぶん多いだろうし。

この「本膳」も初耳。金馬さんのCDを図書館で探してたら見っけ。

名主の娘の婚礼に呼ばれた、庄屋をはじめとする36人の村人が一の膳から

三の膳まである正式な食事の作法にてんてこ舞いするという筋書き。

作法を知ってる手習いの先生の真似をして凌ごうとするも、 何もかも、

先生が芋を取り損ねたしぐさまで作法と間違えて真似をするのだから

可笑しい、可笑しい。 

金馬さん(50代のころの高座)の明るいお声、喋り方と内容がぴったりでした。

寄席の不思議

寄席に入るとプログラムをくれます。大まかな時間と出演者の名前が載ってます。

コンサートのそれのようにどんな噺をするのか演題(タイトル)は書かれていない。

慣れないうちはとまどいましたよ。 聞き終わっても何の話だったの~?って。

舞台にあるめくりにも名前だけが書かれてるだけだし。

これはあれですと。どんな噺を喋るのかは事前に明らかにしなくて良いようで、

最初の演者から何の噺をしたのかをネタ帳というものに記帳されていくんですと。

でもって、次の人はネタがかぶらないようにその日の噺を決めるそうな。

その上でベテランの師匠になるとお客の層とか雰囲気で、見あった噺にするそうです。

そうそう、国立演芸場のHPには演者とタイトル載ってましたっけ。国立だから

「あぁた、これおやんなさい」ってことなんすかね?キャハハッ。

プログラムやめくりはどうなってるのか、一度行ってみたいと思うけれど確か

指定席で事前に買うんじゃなかったかな・・・フラ~ッと出かける寄席って感じ

じゃなさそうだわ~ん。





懐かしの円鏡さん死す

八代目だったかな、橘屋円蔵さんが亡くなったそうな。

もっぱら「円鏡」さん時代にテレビやラジオで活躍されていたのを

拝見しただけで、寄席で落語を聞いたことはありませんでした。

個性のあるお声で元気いっぱいだった印象があります。

ご冥福をお祈りいたします。

2015.10.13の浅草演芸ホール

7年ぶりかいな、久々に落語鑑賞へ。 

ってえ言っても先月は上野鈴本へ行きましてん。

三遊亭金馬師匠、芸歴75年記念興行でした。 すごいですなぁ、おん年83歳?

年齢なんて全く感じさせない高座でチッとばかし現代風アレンジの「死神」。 オチも

見立てオチでなく、師匠発案なのかな、初耳で「ふ~ん」という感じでした。明るい

芸風でリラックスして聞けます。息子さんの金朝さんも出てました。


そうそう、話がそれたけど演芸ホールに入って「しまった!」。 ってぇのは貸切の

お席があったんす。 以前、マメに通っていた頃は事前に電話して貸切が入ってるか

どうかを確認してたんだっけ。 ま、寄席としては結構な入りで万歳なんでしょうけどぉ

混んでる寄席は好きでない・・・我儘なあたし・・・。

寄席での楽しみの一つに演題、つまり噺のタイトルってんですか、どのくらい分かるか

当てることでして、最近は、聞いたことはあるけどタイトルが出てこないなんてことがざら

なんですわぁ。  この日初めて聞いた噺がありまして、柳家はん治さん演じた「ぼやき

酒屋」 居酒屋の客がかみさんのことを愚痴り、その客の生業も居酒屋だったってぇ筋書

なんだけど、どうも桂三枝さん(改め6代目文枝)の創作落語だそうだ。面白い噺でしたよ。

やっぱ寄席は楽しい~! 





遠くの子供より?

財産ねらいで再婚して夫を殺した?らしい婆さんが逮捕された。

↓「後妻業」という本を書かれた作家さんの言葉。↓

       遠くの子供より近くの悪女。

例え財産狙いと分かっていても、あの世にお金は持っては

いかれないし孤独な心を満たしたい思いで受け入れてしまう

らしいが。

まさか殺されちゃうことまでは想像していないだろうに。

何だか切なくて悲しくて荒々しい社会にどんどんなってない?

きゃ~、またまた眠って・・・・

やっと起きてブログの管理ページをば開けたら、明日はメンテナンスで

ブログの閲覧ができないらしい~。まっ、仕方ないけれど。

バセドーは随分と良くなり、最近は薬を1日置きに1錠飲めば良いことになった。

運動不足で太った以外はおおむね元気! 頭の中は日々退化! ダハッ。

ぼちぼち生きていきますわん。

暑~い!何これ

昨日、ご近所さんが「孫の運動会」へお出かけに。

暑いのに子供も保護者も大変だ。我が孫のは

18日だったんで丁度良い曇り具合で助かった。

引き続き今日も暑っ。北側の、冬一番寒い部屋でも

温度計は30度を差しているぅぅ。

皆様、熱中症になりませぬように。

清朝王族最後の王女 亡くなる

愛新覚羅 顕琦さん、95歳で亡くなったという記事があった。

清朝最後の生き残った方だそうで、有名な川島 芳子さんの

妹さんだったとか。

宮廷ドラマ上での仕込み知識だが、清の初代はヌルハチ。

その8番目の息子がホンタイジ。ドラマではヌルハチはすぐに

亡くなって、ホンタイジと彼を取り巻く後宮の女たちのお話だった。

日本の秀吉が朝鮮攻めをしていたため、明がヌルハチを牽制

できなかったのでその点運が良かったみた~い。

勢力を拡大したヌルハチが「愛新覚羅」を名乗ったそうな。

以後、私の知ってる名前では愛新覚羅溥儀・溥傑さんまで

続いていくわけだが、今の今まで清朝のお血筋がご存命

だったことに驚きでしたん。



ばれたまではまだしも~

何がばれちゃったかと言うとヘアピースを装着したことが

娘たちにばれちゃったのね。

髪じゃなかった、白髪にマニキュアしてるのだが(髪染めは合わない)

す~ぐ取れちゃう。で、みじめな状態になってる時に限って、外に

出るというか最近は不祝儀が多くて、急なので本当に困る。

とうとうヘアピースを買って2月の殿の古稀の祝賀会につけてった。

なぁんかバレそうだなぁと予想した通り、一人にばれた!結局は

皆が知るところとなった。 それはそれで良いのよ、別にね。

先日、娘Nの家族と会って別れ際に「今日もつけてきたん?」と

聞かれてしもた。 つけてないよ~!偶然昨日美容院に行っただけよ。

つけてないのに付けてると思われるのって、案外とショックだった。

あ~あ!

テレビでCMしてるのが欲しいけどン十万だそうなので・・・・



あくまでドラマだから

昨日の宮廷の泪の最終回。なぁんと陛下が出家しちゃって~ 驚いた。

実在の帝、順治帝のことなのでまさか出家とはなぁぁ。24才で天然痘に

かかって急逝したので亡くなってはいない、出家して生きているという

説が後世流れたようではあるが。

実在の人がたくさん出る韓国の歴史ドラマの方も、結構、史実から

はずれてお話作っちゃってるとこ多いみたいね。

まぁ、日本でも某局の大河ドラマでありえないシーンたくさん見てる。

ドラマだから仕方ないし、どうでもエエよ~ん。

明日が最終回~

ブログでは無いですわよん。ヘヘッッ。

患ってる間は絶不調でPCにも向かえず、ひたすらテレビ鑑賞するばかり。

で、はまりました 中国の宮廷ドラマ「宮廷の諍い女」に。もう終わっちゃ

ったけど。   その流れで最初から見続けているのが「宮廷の泪」

こちらも明日が最終回。


後宮は日本でいえば大奥と同じかな。男子を生めば権力が得られるため

妊婦さんは狙われるし、愛を独り占めしようものなら色々と陰謀がしかけ

られてきて怖~っ!

二つのドラマとも伏線が上手に張られていて、ツイツイ先が気になり見ちゃう。

韓流ドラマ ヨン様フィーバーの時には「何それ?」って思ってた自分が嘘の

ようだ。