化学物質が燃えると怖い

若田さんが宇宙から無事に帰還した同じ日に、町田の工場が火事になり

工場内のマグネシウムには放水は逆効果という事態となった。

片や宇宙で半年も暮らして無事に帰還、片や「水はかけられないから

火が下火になるまで手が出せない」?ってなぁんか変!

単にお金のかけかたの違いだと思われて~・・・・・。

バセドー病再発 

2月にバセドー病だと分かった。 頻脈と動悸・異常発汗が強く出たので受診。

十年前に一度罹っていて(完解まで2年半)その時は体重の減少と汗程度

だったのだが、今回は年のせいもあるのだろうか結構きつかった。

幸い怖ぁい副作用も無く、今はメルカゾール2錠の服薬で落ち着いている。

症状がひどい場合には手術などが必要で、中には手術しても大して良くはなら

ない患者さんもおられるようだ。

普通に動けて家事ができて外出もできるって素晴らしい~と改めて実感!

何たって病院通いも「動けて」こそできるんだしね。

お早う~。またまた眠ったブログ 

去年9月に再開するつもりがまたまたおさぼり。

もはやIDもパスワードもスラスラとは出てこない ^^; ^^;


テンプレート、懐かしいものばかりで、あまり斬新には変わってないんだなぁ。

また眠っちゃうかもしれないし、リズムを取り戻すまではコメント閉じさせて

頂きます。悪しからずですぅ。

お久しぶりっぶりのご無沙汰しっぱなしで~

昨年10月より、最初は医者通いで忙しくて(週二度ペース)

暇が無くて皆さんの所を訪問できず&自分も書けず。。

あれよあれよと日にちだけが過ぎて、ブログと言うものから

いつの間にか心が離れてしまい今日に至ってしまいました。

前記事でコメント下さった方がたにお返事も書かず大変

失礼いたしました。

また何かあったのか案じて下さったご様子、とても有り難く

感謝申し上げます。

今後はだいぶスタイルを変えてポツリポツリとまた書いて

いこうかと思っています。

取りあえずはお礼とご報告まで。

ブルーライトカット眼鏡

私近眼で普段メガネを使用。年相応に老眼も入ってきてる

ので家の中ではTVを見る時以外ははずしている。

ここのところパソコンゲームにどっぷりとはまってしまい

長時間PCと向かい合ってると目が疲れる~~。

半月ほど前だったか眼鏡屋さんのチラシでパソコンから放たれる

ブルーライトが目に良くないとかで、それをカットするメガネがある

ことを知る。 3900円なぁり。同じ値段で30%カットできるのと

52%できるのとがあった。モチ52%カットの方を所望。

早速買って使用中だが取りあえず今の所は目の疲れは軽くなった。

要するにゲームをほどほどにすりゃぁイイだけのことなんだけど

お馬鹿だからお金かけちゃってさ。^^;^^;  ダハハッ。

手前の方がその眼鏡。奥のは普段使いの近眼メガネで多少色つき

だがパソコン用のはもっとレンズの色が濃いのがお分かり頂けるかしら。

かけるとものすごく人相悪くなるのよ・・・・

画像

ホッカホカ

殿が一泊でお留守~。ウレピ!

で、今夜は一人ご飯だし何にしよっかと考えてた時に

ブログに来て下さるGARISさんの記事を思い出した。

豆腐グラタン。 GARISUさんの記事は  こちら

子供たちがいる頃、グラタンを食べない殿がいない夕食に度々

グラタンやラザニアを作っていたが、二人暮らしになってからはトンとご無沙汰。

食器棚の奥をゴソゴソとグラタン皿を探すことから作業開始。

ホワイトソースとミートソースに豆腐がどう絡んでくるのかワクワクするぅ。

でも、これで量は足りるかなぁ、ご飯よりパンの方が合うよなぁ。

食パン焼く手間はぶきと、お皿一枚で済ませる為にパンを入れてみることにした。

画像


   ブロッコリーも脇に入れてパンの上にもミートソースがけ。

画像


   焼き上がり~。夕べの残りのヒレカツ二個とトマトでお腹いっぱいになった。

画像


今回、久々に缶入りのホワイトソースを店で探したら見つからないわん。

どうしっよかと売り場を探し見つけたのがこれ。
1人分のこぶくろが三個入っている。丁度一袋使用でイイ塩梅だった。

画像


お豆腐グラタン、ミートソースがあっさりした味になって

ヘルシーだし食べたあとは体がホッカホカでしたよ。

ご馳走様でした。 (GARISさん、情報有難うさんね)

復活しました!

ぁぁぁぁ~。

はぁ~、何とか倒れずに無事に娘とベビちゃんを送り出しましたぁ。

いやぁ、しんどかった。

第一にいつまでも暑かった!

二に、ベビちゃんがおとなしかったのは二週間だけ。

何故だか突然泣きをするようになって。 まるでつねられたかの

ように激しい泣きかたで参った。他の孫と自分の娘合わせても

初体験。 後日、友人の娘さんが同じ状況だったと分かって

まぁ、色々な子がいるものだと・・・


三に、婿殿が週一ペースでお泊りだわ、来客が4度もあるだわ

忙しいなんてものじゃありませんでした。

でも、でも、ベビちゃんは超可愛くて、眠いのにお腹が張って泣きだすと

ついつい抱っこしてしまう。もっともママの食事時間や入浴の際には

抱いてないと激しく泣くのでね。抱き癖ついちゃったかもだけど仕方無~い。

何はともあれ自分の家に帰った娘からは頑張って育てているとのこと、

近い内に様子を見に行ってこようかと思ってます。

ってぇことでまたブログを続け、皆さんの所にもお邪魔しますので

改めましてどうぞ宜しく~お願いします。

画像


生れました!

19日の夕方に無事誕生~。3230gの女児です。


         初めまして。

画像


初乳も出て新米同士、日夜奮闘中~。母子ともに元気です。

我が家から病院までは二度の乗り換えで1時間半余りかかる。

順調に24日に退院したら、私も一緒にタクシーで15分くらいの娘の家に

行くことに。 で、婿殿の休める26日に車でこちらに来る予定になった。

生れる日によって退院日とパパさんの休日との都合が分からなかった

ので、退院後はどうなるのかなぁと落ち着かなかったがヤレヤレ決まった

という感じだ。 離れてると何かとた~いへん。体力いるわん。

でも、孫と娘のためならエンヤコラ~♪で頑張るわん。

しばらくは皆さんのブログにお邪魔できず、また更新もできるかどうか・・・

必ず戻りますので忘れないで下さいませ~。












 ドッキドキのカウントダウン

娘の初産の予定日が15日だったもので、八月に入ってからは

どこへも行かずに連絡に備えて待機していた。

孫たちも というよりそのお母ちゃんが「どうせ生まれたら行くから

お盆はパスね」ってぇことで誰も来ず~。ま、いいけどね。

15日に健診に行った娘から「まだまだみたいよ~」と連絡が入り

今の内に近場でいいから遊びに行きたい!孫の顔見に押しかけるかなんぞと

誘惑にかられたが、暑いし、スタミナ無いから外出するとバテるしで我慢、我慢。

そして今朝、「破水したんから病院に行く」とメールが来てワォ!

自宅での破水の経験が自分には無いものでチト焦る。

陣痛はまだだと言うし同居のお義母さんが病院に行ってくれると

言うのでお任せしちゃって、娘とも生まれてからでイイよと打ち合わせした

んで、産後に備えてスタミナ保持することにした。

何だか自分のお産の時よりドキドキしちゃって落ち着かないったら

ありゃしない。 五体満足で無事に生まれてきますように!!





百均で見っけ!

先日、台所のシンク下の整理をするのに必要なプラ容器を

買いに百円均一に行った。

色々な物が売られてるんでツイ、キョロキョロ・ウロウロしてしまい

でも、それが結構楽しい~。

で、見つけた物。オッ?ウォッ~。

画像


これ何~んだ? こんな物まで売ってるんだぁって驚き&素晴らしい!

壁張りタイプの世界地図だった。ピンぼけでスビバセン。私の頭と一緒やわぁ。

画像


実は以前から地球儀が欲しかったのだ。今時の地球儀はさまざまなタイプが

あって迷うほど。音声や光って位置を知らせるなどイイなと思うものは一万円を

楽々と超える。こういう品はどうしても買い物優先順位が下がるのね。

子供たちが使っていた地球儀では(または世界地図)新しく独立した国など

どこのあるのか全く分からなくなった。特にソ連連邦崩壊の後の国やアフリカで

独立した国々などが。

オリンピックの開会式でも「この国どの辺にあるの~?」と殿と首をかしげて

見ていた。 <ベナン>ってお国、ご存じ~?ナイジェリアのお隣さんなの。

画像


丸まったまま手元に置き、なじみの無い国の選手が出ると、広げて確認で

きる。もっと早く欲しかったけど偶然見つけたのはラッキーだった。



熱中症、怖~い

はぁ、ご無沙汰です、暑いです!へばってますが熱中症には

なっていませんのでご心配なくぅ。

32,3歳の頃、夏休みに家族でT動物公園に行った日のこと。

子育て・家事の合間に内職に励んでいたので疲れていたのだろう。

セルフサービスの食堂に入ったところ、中はムッとした暑さで、しかも

セルフで受け取る窓口は厨房の熱気がもろに当たっていた。

で、食べる直前気分が悪くなって・・・「チト外で風にあたってくる」と

表に出たが動けなくなった。 職員の人に中にいる家族を呼んで

欲しいと頼み、救急車も希望したが「園の車を出します」の一点張り。

その上、かろうじて意識を保とうとしている状況なのに名前や住所を

聞き取りにくる。 すでに呂律が廻らないというのに~。

後日分かったことだが過呼吸のため、足から徐々に体の上の方が痺れて

きた。 通りすがりの人達はジロジロと見てる(ような・・)し、こんな所で

死んでなるものかと自分に喝~つ。

すぐそばの水道まで這って行き、水をガブ飲みして腕を冷やして車を

待った。その間の長かったことったら。病院に着き点滴されて帰宅したが

今で言うところの熱中症だったのね。

で、自律神経の調子がすっかり狂ってしまい、フワフワめまいに悩まされて

外で食事の場面ではトラウマで気分が悪くなるし、結局は服薬しながら完全に

健康を取り戻すのに6~7年かかってしまったのだ。

この夏、多くの人が熱中症になり中には亡くなる方もいるとか。

本当に怖いんです。私はあれ以来 熱中症恐怖症だわ~。

どうぞ皆様も十分お気をつけて下さいね。


夏の障子張り

10年くらい前から我が家の障子張りは殿が引き受けてる。

好きなんだって、ウフフッ。 ラッキー。

去年の暮れ、北側の部屋は省略されたぁ。

来月里帰りしてくる娘の寝室にあてるので「やってね」と春から頼んで

おいたのだけど、5月は結構晴れ間が少なくて、やっと今日張ってくれた。

予報では一日中曇りだったのでまさか張るとは思わず、電車で4つ目に

あるショッピングセンターのセールに出かけてしまい帰宅してビックリ。

まさに取り込み中でしたん。

先週末の予報を見ながらの会話。

笑み「来週は気温も上がって晴れる日が多くなりそうだよ」

    (そろそろ腰あげてねぇ~のサイン)

殿 「あっ、そうぉ?じゃぁ月曜にはまず材料調べだな。火曜に道具
   準備して水曜からやるかぁ!」

 なんぞと たわごとを申しておりましたのにね。 

小麦粉を弱火でコトコトと煮ての糊作りから、古い障子はがし、桟を洗って

乾かし、張り上げる工程に私の手伝いは一か所のみ。

障子紙を合わせる時に下の方を押さえてるだけなのだぁ。ヘッヘッ。

言い訳だけどぉ。ちゃんぁんと窓拭きと網戸洗いしてたのよん。

お陰で綺麗になった!感謝、感謝で晩酌のおかずをいつもより一品

増やしてあげましたん。



三丁目の夕日~鎌倉物語

待ってました!西岸良平氏のコミック「鎌倉物語」 29巻目。

年に一度の刊行なのでもう29年も読み続けていることに。

画像


西岸良平さんと言えばあの集客率の高かった映画「オールウェイズ

三丁目の夕日」の作者さんだ。

三丁目の夕日(夕焼けの詩)も一巻から読んでいて30巻以上も

集まったのだがしまう場所に窮して手放してしまった。

映画になったことは西岸ファンとしては嬉しかったが原作と映画に

出る人たちとのイメージの違いが自分の中ではありすぎたので見なかった。

この「鎌倉物語」は作家とその奥さんが主人公で、奇妙な事件の解決

めざして警察に協力したり、日常で奇怪な出来事に出会うという話だ。

怪盗ルパンや天狗や魔物・妖怪らが出てきてミステリーとは言っても楽しく

読める。また、ほのぼの感のある絵が読んでいてホッとさせてくれる。

犯人や被害者などその時だけ登場する人の名前には笑っちゃう。

(例:蚤野新三 壁野花子・・etc)

三丁目の夕日が映画化された時の宣伝に作者が出てくるかと思われたが

お顔は見られなかった。安易にマスコミに登場しない所もイイな。

(漫画賞の授賞式での写真は西岸良平と検索すると見られるが。)

他にも色々と作品はあり、「ポーラーレディ」や「たんぽぽさんの詩」を

愛読しているが新作は無いようなのが残念。

さて、また来年の発刊が楽しみだわ~ん。


責任転嫁

猛暑お見舞い申し上げます。

あづがった・・・今日は幾らかマシ。

暑さで家事モードはOFFになったんだけど、常備している

何ていうのかな、タレ(?)が切れたので仕込みましたん。

醤油とみりんを煮詰めるだけで簡単。

醤油1:みりん2を鍋で半量になるまで煮詰めるのだ。

まず、みりんと醤油を入れたら液体に割り箸を立てる。すると

茶色に跡がつくのでその半分の所にボールペンで線を引く。

それが半量に煮詰まったかどうかの目安となる。

このタレ、とっても便利で肉でも魚でも照り焼きや煮物の基本に

なるのだ。お陰で砂糖はほとんど使わなくなった。

作り方の紹介はともかくとしてぇ。。。。話はこれからなのだ。

常温で三か月持つと聞いてるんで8月の分までと大目に仕込み

沸騰するまでの間、テレビを消しにほんのちょっとガス台から離れた。

リモコンを手にしながら何気なく鍋の方を見ると、アワワ、火が

ついっちゃってる。ボウッと炎が上がってぇぇ。

慌てて鍋を持ち流しの上で吹き消したが、アセアセ、汗びっしょり!

いやぁ、何十年も主婦してるけどこんなん初めてやったわぁ。

天ぷら鍋に火が入って火災になるってこういうことなのかと

実感と共に油断したことを反省。 何なのだ?年取ってぼ~っと

してたのか?ちゃうちゃう、暑さのせいだ。(と思いたい、思いたい)

人ごとでは無い!水害

ここのところ洪水による水害のニュースにくぎ付けだった。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

昨年訪れた耶馬溪のお食事処が、日田の町が、大変なことに

なっていて驚いた。一昨年の熊本旅行で泊まったのは白川沿いの

ホテルで、この白川の上流でも氾濫がおきたと・・・

波立つ川の映像は津波を思い出させて胸が痛む。

私の住む町は川に囲まれている。昔はよく氾濫したようで古くからの

農家では屋根の庇に船を下げていた。

東日本大震災後、東京直下型地震が取沙汰され、もし東京湾の津波が

江戸川を遡ってきたら被害が出るだろうと覚悟していたがそれだけでは

ない。

「経験したことの無い大雨」警報が出るような降り方を何日もされたら

ここだってひとたまりも無いだろう。西にあるN川は江戸川より河川敷が狭く

氾濫は免れまい。N川と江戸川真ん中にある小さい川は最初に溢れるだろう。


江戸川河川敷。こんもりとした木々の向こうが川で、2~3日大雨が続くと

このゴルフの打ちっぱなしが浸水し、ひどい時は2m以上水が溢れる。

画像


こちらが土手の手前の道路で、道に面して家があるし、この道より

低い所がマンションや戸建ての住宅街となっている。

画像


最近では災害があると「何十年も住んでいて初めて」という言葉を

TVを通してあちこちで聞く。住み始めて35年たったが生きている内に

被災しないとは言い切れず災害、被災は人ごとでなくなっている。




紫蘇ジュース作ったよ~ん

何だか片づけ以来、家事モードにスイッチが入ったまんま。

苦手な裁縫でソファーカバーや座椅子カバー作ったりで

暑い汗と共に冷や汗も大いにかいた!不器用なのでぇ、ウェッ。

たまたま生協で入ったばかりの赤紫蘇の葉を見て、ジュースを

作る気になっちゃった。 八月にくる娘のためなのぉ。

5年ほど前には夏バテ防止になるかなと結構作っていたのだが

炭酸で割ってがぶがぶ飲みすぎて胃をおかしくしてからは敬遠

してた。殿と二人暮らしになって彼は飲まないので尚更~。

もう皆さんご存知かと思いますが作り方を書いておこう。

(レシピも色々でネットで検索するとたくさん載ってます)

赤紫蘇一袋(グラムが分からん・・計り忘れた・・・(^_^.))

紫蘇の葉をむしって水洗い。 2000ccの水を沸かしクエン酸20gを

入れる。(酢なら2カップ、レモン汁なら三個分)

紫蘇を入れてこげ茶の湯がワイン色に変わるまで2~3分煮る。

葉を取り出してジュースを漉して鍋に戻したら砂糖500~800gを入れ

20~30分煮出す。アクが出るのでアクを取る。 で、出来上がり。

私は砂糖を650gほど入れた。炭酸水や水で3~4倍に薄めて飲む。

出来上がったら容器に入れ、常温で保存可能。一年くらい持つよう

だがひと夏か秋くらいまでが美味しく飲める。グラスの方が薄めた物。

とにかく色がとても綺麗だしさっぱりしていて美味しい~。

画像



園児と一緒の交通安全教室

お暑うございます。いやぁ、こんなに晴れなくても良かったに。

朝から気温上昇の中、幼稚園での交通安全教室のお手伝いに

行った。 ここは娘たちが通った幼稚園で懐かしかったぁ。

9時半すぎ、園庭に横断歩道、道路を白線で先生方が引いてる

間に信号機を設置。小ちゃな園児たちに見やすい高さの物で

自動で赤・黄・青と色が変わる。

園児たちを木陰に座らせて指導員さんが色々と話しかける。

「道路に駈け出して行くのを何て言うんだっけ?」

「飛び出し~」と大半の子供から大きな返事がかえってくる。

年少さんや三歳児は「?」という表情だったがおとなしく聞いて

いる。その表情が可愛いの。
 

テーマは飛び出しは危ない、車は急に止まれないなど。

お話の後は先生の引率でしつらえた道路で横断の練習。

で、我々の出番だ。走る車の役なんだけどまっすぐ走るだけで

なく、左折もして「同じ青だけど車も曲がってくるんだよ」という

ことを体感させるのだ。 暑い暑い、でも子供達は元気! ↓信号機  

画像


11時に休憩をはさんで小さい子と年長組が入れ替わって園庭に。

指導員さんは、年長さんには「車とぶつかるとね。お目目がこっちに

曲がってお口もね曲がっちゃうんだよ」 「足を怪我して歩けなくなった

らどうする?」などとシビアに話しかけていた。横断は止まる・待つ・確か

める。自分の命は自分で守るがテーマで、さすが年長さんは皆で

揃って返事をしていた。可愛かったしパワーを貰っていっとき暑さも

忘れるほどで、楽しい安全教室だったわん。



時代の流れは大きいのだ

八月出産予定の娘が泊まりに来た。

こちらで準備する物やもろもろ打ち合わせをして、昨日は

近くの赤ちゃん○○へ連れて行った。いや、連れて行かれた?

三年ぶりの新生児用品を目にあらためて「小ちゃぁい、可愛い」と声を

上げる。ツイ顔も財布の紐もほころんでベビー服を一着買っちゃった。

それはともかく、自分がお産した時代と比べて娘たちの出産では

驚くことが必ずある。

長女の時には病室にテレビがあって、隣のベッドの産婦さんが

テレビを見てるの。 えっ、産後21日間はテレビも読書も目に

障るからと禁止されていたのに。医学的根拠は無かったのか?

退院も大抵は4日くらいで我々の時代の一週間と比べるとはやっ。

シャワーも浴びられるしチト羨ましいほどだ。

次女の時には病院の食事の豪華さにビックリ。

廊下に一週間のメニューが貼ってあったが、小さなレストランのよう。

食事が良いせいなのか回復も早くて、ひと月もいる内に散歩に出たり

内祝いを買いに出かけたり・・・こちとらの方がバテバテやったわぁ。

沐浴後の白湯も今ではいらないんだそうな。母乳や、ミルクで水分は

足りてるんだと。 婆ちゃん談義ではこの点大いに不満あり。

だって、大人だってお風呂上りに水分摂るじゃないの。

空腹時や満腹時には沐浴させないので、白湯くらいあげたくなる。

そして今回、三女の話では病院にいる間、ベビーは母親と同じベッドで

過ごすんだそうだ。  はっ?つぶしちゃわないのか不安~!

また、母乳不足でミルクを与える場合には哺乳瓶ではなくコップで

飲ませるようにと指導されているとか。哺乳瓶から簡単に飲むと

顎などの発達に支障があるんだって。

ふ~ん、はぁん、へぇの連発! 「老いては産科医に従え」ですわん。

リサイクルショップへ

二日間ほど二部屋分の押入れの天袋の整理に追われてた。

一昨年と比べるとお腹周りだけがムクムクと太っちゃって

パンツがワンサイズ上になってしまい~。はぁぁ~。

それで履けなくなった物を処分すべく、ついでに使ってない

小物やら大物やらをお片付け。

以前ならまた痩せた時のためにって取っておいたりしてたが

流行りの断舎利という言葉が浮かび、処分することにした。



まだまだ綺麗な物ばかりで捨てるには惜しいので、ネットで

リサイクルショップを探す。

ほとんどの店が洋服の場合は今だったら夏物、秋物の買い取り

しかしていない。買ってから3年以内だとかブランド品だとか制限が

あって売りにくいのだ。が、車で20分ほどの隣の市内にある店が

重さで買い取ってくれるのを知ったんでお昼間に行ってきた。

店で売れる物はキロあたり150円、売れそうにない古着・雑貨は

キロあたり1円だって~。古着の種類や程度によって店売り、ぼろ?

海外に輸出などしているらしい。

で、結果は1円の代物が7キロ超え、単価150円物が4キロで

623円なぁり。往復4~50分、査定待ち30分の時給くらい?

捨てるよりマシやもんねぇ。

待ってる間に売られてる古着を見たら未使用で980円くらい、

着られた服で780円ほどだった。そこそこお店の利益でるの

ねぇ。 色々なお商売があるものだわんと思いながら帰宅

したが、気持ちはスッキリだけど体はヅガレタのだった。